2020年8月11日火曜日

かぜ・胃腸炎など、感染症状のある方は、時間を限定して診療します。 令和2年8月11日(火)

8月11日(火)

 緊急事態宣言解除以来、はじめての新型コロナウイルス感染者が、7月8日(水)に当地・阿賀野市内で確認されたと報道されました。以後は近隣での患者発生は報告されていませんが、国内各都市を中心に、確実に患者が増えています。

 今後、第2波の到来に備えて、標記のごとく当院での診療体制を変更させて頂きますので、ご協力をよろしくお願いいたします。具体的には以下のように対応します。

 1.発熱、かぜ症状、胃腸炎症状などがある方は、まずあらかじめ、お電話をください。対応可能な状態かどうか、電話で問診し、次いで当科で受診の手順を説明します。

※(当院では、新型コロナウイルス感染症に対応しておりません。感染が疑われる方は 帰国者・接触者相談センター 
tel 0254-26-9651 まで、ご相談願います
   
 2.あらかじめ電話で問診した上で、発熱、かぜ症状、胃腸炎症状などがある方に 医院に来ていただいて実際に診療する時間
 
    は 午前・午後、以下の時間帯
 午前11時 ~ 午前11時45分、 
 午後4時 ~ 午後5時
 
  は 午前のみ
 午前11時 ~ 午前11時45分 
 です。

   
   

2020年7月18日土曜日

令和2年お盆休み 8月13日(木)~8月16日(日)まで

7月18日(土) 晴れ

コロナ禍に加え、梅雨の長雨で気分の晴れない日々が続きました。
そんな中でも皆様はお元気に過ごしていらっしゃることと思います。

さて、今年のお盆休みのお知らせですが、

8月13日(木)
8月14日(金)
8月15日(土)
8月16日(日)

の4日間とさせて頂きます。ご周知の程お願いいたします。

2020年6月1日月曜日

新患受付再開します。 令和2年6月1日(月)

6月1日(月)

 4カ月前までは想像だにし得なかった、コロナ禍の世界。人類は今後もウイルスと共存していかなければなりません。気負わずに、新しい生活様式に慣れていきましょう。

 当院内ではできるだけ3密を避け、滞在時間を短くしていただくよう配慮しております。

 コロナ に マケルナ! 

 そんな中で、新潟県の緊急事態宣言解除からしばらく経過し、当地でもあらたな患者が発生していません。よって

6月1日(月)より、新患受付を再開します。

 ただし、感染拡大防止の必要性から、直接の来院を避け、まずはお電話をいただけませんでしょうか。あらかじめ問診させて頂いた上で、院内での診療が可能か、院外で(車内で)の診察にまわっていただくかを、小生が判断いたします。
 もし、直接来院された場合には、一旦車内にもどってお電話いただくか、玄関で問診させて頂きますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

2020年5月12日火曜日

お知らせ 休診撤回、6月4日(木)開院・通常診療します


以前の投稿で

"今年の 6月4日(木)は 都合により休診 とさせていただきます"

とお知らせしましたが、その後事情が変わったため

急きょ、
6月4日(木)は 通常の木曜と同じように開院する
ことといたしました。

混乱を生じ申し訳ございませんが、よろしく御周知願います。

2020年3月2日月曜日

新型コロナウイルス肺炎に関するお知らせ

新型コロナウイルス肺炎に関する当院からのお知らせです。
新潟市を中心に県内でクラスター感染の発生が疑われています。阿賀野市在住で

 感染が疑われる方は、

 必ず 帰国者・接触者相談センター
     (新発田保健所 0254‐26‐9651)
に電話でご相談してください。

 その上で、受診を希望される方は
うちだ内科医院 (0250-61-2020) 
までお電話ください。当院の対応をご説明いたします。

注意: 現在、当院にかかりつけの方の新型コロナ対応で手一杯の状態のため、大変申し訳ございませんが、新患の方はお断りしてます

 また、感染とは無関係の方も、発熱や咳・息苦しさ、だるさなどの症状があれば、受付時、その旨お申し出ください。

 車で来院された方は駐車場内に停車の上、車内でお待ちいただくようお願いします。電話対応にはかなり時間がかかります。

 当院は呼吸器・感染症の専門医ではなく、学校休校によるスタッフの人員不足、設備の不備もあり、検査・治療等で期待された対応がとれない可能性があります。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2019年12月31日火曜日

新年 あけましておめでとうございます 令和2年元旦 (水)  

新年 あけましておめでとうございます。

 今年で町医者になって10年目となります。小生の専門である内科系の病気の診療の他にも、健康上の困りごと相談所の様相を呈するようになり、地域の皆様に認知していただけたと感じています。

 新年を迎え、また一つ小生も歳を取りました。すでに老眼・肩こり・腰痛の悩みが常態化し、自らも患者にもなっていますが、倦(う)まず、弛(たゆ)まず、これまで通り患者さんに向き合う姿勢を保ちつつ、開業当時からの

      時に癒(いや)し 
     しばしば和(やわ)らげ 
      常に慰(なぐさ)む

というモットーを実践していきたいと思っています。本年も職員一同、よろしくお願いいたします。

ココア姐さんも左膝の障害をリハビリで乗り越え、白内障の点眼薬を投与されながら、寝ている時間が多くはなりましたが、元気に歳を取っています。


 




2019年10月1日火曜日

はやっ! 今年はもうA型インフルエンザが出た!  令和元年10月1日(火)

令和元年10月1日(火) 晴れ
 
 まずおしらせです。
 本日よりインフルエンザ予防接種 の 予約受付を開始しました。

 昨日朝と今朝は、当地は霧で百メートル先が見えない状態でした。台風17号が去ってから朝夕寒いくらいの気候です。
その割に風邪の患者が殺到しないので、今年はおかしいなと思っていたら、

今日午前、すでに3人、A型インフルエンザの患者が来院しました。

 聞いたところによると、9月末から、阿賀野市内の保育園・幼稚園でA型インフルエンザが流行りはじめているそうです。

 ようやく予防接種を始めようという頃合いなのに……
 これから大流行する事が懸念されます。

 自衛策としてうがい・手洗いの励行、マスクの着用、ヨーグルトの摂取、そして10月~11月中に早めのワクチン接種をお勧めします。